まずは自分の口臭を知る

まずは自分の口臭を知る

自分の口臭って、自分ではあまり感じとることができませんよね。例えば食事でニンニクやネギを食べたときなどは、自分でもそのニオイが気になります。

 

そんな時には自分でも気を付けて、タブレットなどを飲んだりします。しかし本来の口臭って本当にわかりずらいのです。そんな時はグラスを使って口臭チェックをしてみて下さい。まず空のグラスに自分の息を入れて下さい。

 

そしてそのニオイがあなたの口臭です。このチェック方法ならば簡単ですから、時間がない出勤前でもすぐにチェックをすることができますし、会社などでも食事の後に簡単にチェックすることが出来ます。ここで自分が臭いとおもったら、他の人にも臭いとおもわれているはずですよ。

 

また自分でチェックをして、気にならないようなニオイならば、周りの人も不快にはおもっていないはずです。あまりにも気にしすぎて、必要以上に口内ケアをしてしまうと、反対にそのニオイを酷くしてしまうことがあります。

 

ですから自分がチェックをして不快でなければ、そんなに気にすることはありません。虫歯や歯周病などで自覚があるならば、まずはその病気を治すようにしましょう。それ以外の口臭は生活習慣でも改善することが出来ます。

 

例えば喫煙をしているならば禁煙をしたりすればいいのです。どんな口臭にしても、毎日の歯磨きと口内ケアはとても大事なことです。食後には歯磨きをしたり、うがいをしたり、しっかりとケアをするようにしましょう。

 

 


このページの先頭へ戻る